• HOME >
  • テクノタイヨーの強み

テクノタイヨーは金属加工はもちろんのこと、金属加工の後工程としての組み立て実績が豊富です。
例えば、設計図があれば加工から組み立てまで一貫して承ります。設立以来、産業機器、駐車場のフラップ、医療機器、キッチン家具など業界を問わず様々な実績がございますので、お困りのことがございましたら、小ロットでも一度ご連絡くださいませ。

開発/ Development

受託テーマ・オリジナルテーマの開発

構想図作成→試作図作成→量試図作成→量産図作成の各プロセスを試作部門と連携し、試作、評価を行いながらステップアップ。 各プロセスでの試作組立や機能性、動作性、耐久性などの評価、またその後のステップアップに関する討議、検討、デザインレビュー、QCD検討会などを行います。

主な実績

  • 吊り戸棚昇降装置
  • 多目的直動式オイルダンパー
  • プッシュ式ストッカー開閉装置
  • バランス式扉昇降置
  • 吊り戸棚昇降連動扉開閉装置
  • アルミ枠扉
  • 介護用電動昇降便座
  • 引き出し扉連動昇降装置など

加工/ Machining

品質・コスト・納期にこだわり

  • 鉄、ステン、アルミ、真鍮の各種切削加工
  • アルミ、亜鉛ダイカスト成型品の精密追加工
  • 刻印、ツブシ、曲げなどのプレス加工
  • ベンダーによる線材の曲げ加工
  • 専用省力化機械による全自動加工
品質
量産品に関しては製品ごとに、各工程での品質の作りこみプログラムを立案し「QC工程表」を作成。それに従い、受入検査、初物検査、工程間検査、出荷検査などを実施しています。ご要望があれば各検査帳票を納入時に添付いたします。
コスト
ロットに応じた生産方法、生産設備、生産治具等を考案し、最適な方法で、最善のコストを実現します。10単位の小ロットから万単位の大ロットまで幅広く対応します。
納期
自社開発の管理ソフトによる生産管理を実施。量産品納期の遵守はもとより、試作、特注品のスピーディーな製作を実現します。

組立/ Assembly

大物から小物まで ハイテクからローテクまで

大物から小物まで、ハイテクからローテクまで、幅広い組立、アッセンブリーに対応します。食器乾燥機の収納部やカップボードの扉昇降ユニット、百円パーキングのフラップ板のような大物から、産業機器のユニット品のような小物まで、またネジ締め、仕分け梱包のようなローテク作業から、半導体機器の電源ユニット、空圧機器などの半田付け、配線、圧着、圧入といったハイテク作業まで幅広い実績。

海外調達/ Overseas Project

グローバル視点であらゆるニーズに応える

グローバル化が進む製造業において、お客様の要望は多様化しています。
品質・コスト・納期のすべてにおいて高いレベルの要求が多く、それらのニーズに柔軟に応えるため、ベトナムへ進出しました。
各国の材料の買い付けから製造方法の企画立案、製造、生産管理、品質検査までグローバルな視点でものづくりをトータルサポートしています。
海外生産では業界トップクラスの品質とコスト削減率を誇りあらゆる要望に対応できることが最大の強みです。
将来的には生産機能に加え、アジアや世界各国に向けた営業活動にも取り組んでいき、本格的なグローバル展開を進めております。

業務事例/ The Case

ロウ付け作業用位置決め冶具

品名 数量 単価 金額
設計・製図 1 30,000 30,000
位置決めプレート 1 7,000 7,000
位置決めブロック 1 15,000 15,000
ベース版 1 6,000 6,000
部品材料費一式 1 15,000 15,000
トグルクランプ 1 1,160 1,160
ストップピン 4 220 880
ねじ一式 1 550 550
組立 1 3,000 3,000
合計金額(税込) 63,590円
お客様 打合せ 構想設計 打ち合せ 詳細設計 部品図完成 部品製作 組立完成 合格

マシニングセンター用冶具

解説
当社はアルミ・亜鉛ダイカストの追加工の仕事も請け負っており、その際に使用する加工冶具も自社で設計・製作している為、加工治具に関するノウハウも蓄積されていると自負しております。加工の仕事をするのは勿論のこと、加工治具・組立治具の設計製作も請け負っています。
品名 数量 単価 金額
試作費 1 15,000 15,000
ベース板 1 30,000 30,000
押さえ板 8 6,000 48,000
部品材料費一式 1 8,000 8,000
ストップピン 4 220 880
ネジ一式 1 500 500
組立 1 3,000 3,000
合計金額(税込) 141,260円

部品加工(図面なし)試作

解説
ある日、お客さんのところへ納品に行くと、営業担当の方に呼び止められて、「こんなん作れるか?」となにやら複雑な 形状の部品を渡されました。 少し考えて「いつ頃までに要ります?」と聞くと、「1個だけすぐにでも欲しいねん!」となにやら慌てている様子…
●何らかの理由で今まで発注していた業者に発注できなくなった。
●製作図面は今まで発注していた業者しか持っていないし、図面をもらうことは出来ない
●現在の在庫が100個ほどあるが、3週間先に在庫が切れて組立ラインが止まってしまう
●購入業者を変更する際に、一度試作して試験をクリアしなければならない
●試験には最低1週間ぐらいかかる。(試作後、最低1週間は量産にかかれない)等のことが明らかになってきました。
まず、図面が無くては話にならないと思い、現物を借りて帰って図面を作成することにしました。当社では開発・設計も得意としていますので、図面作成など、朝飯前!とはいうものの なにしろ、迅速に対応しないと間に合わないので、設計担当者に無理を言ってその日の内に描き上げてもらいました。次の日の朝、早速お客さんにFAXを送り。材質や費用などの打合せをした後その場で試作GOの指示を頂きました。3日後、試作品を納品して、試験結果を待つこととなったのです。それから1週間後、待ちに待った試験結果の連絡が来ました。無事、試験をクリアしたとのこと!しかし、喜んでばかりはいられません。これまでに2週間もかけてしまったのですから、あと約1週間で在庫が切れてしまう!しかも、複雑な形状で、工程の多い部品です。すぐに材料手配をすませて、切削加工の担当者と日程の打合せをしました。当社では、基本生産日程として、常に2週間から1ヶ月先までの生産計画が立てられていますが、飛び込みの仕事が多い為、ほぼ毎日のように予定の組み替えを行っていますので、こうした急な対応にも慣れっこです。納期に間に合うように日程を変更し、溢れてしまうものについては協力工場にお願いして、なんとか、組立ラインを止めることなく、間に合わすことが出来ました。この後、この部品の相手物のご注文も頂き、現在では毎月のように当社の生産日程に組み込まれ、順調に流れております。今回の件の様に、「図面がなくて何処に頼めばいいか解らない」ときも、当社にご相談いただければ、全力で対応いたします。また、こうしたやりとりによって、堅い信頼関係が築かれていくと思いますので、困ったことがあれば、是非ご相談ください。