• TOP
  • ソリューション事業紹介
  • “発想をカタチ(設計図)”にソリューション事業

ソリューション事業紹介

“発想をカタチ(設計図)”に
ソリューション事業

課題形成プロセス

課題形成プロセスでは、私たちテクノグループの経験豊富なプロフェッショナルがお客様の「こんな製品があったらいいのに…」「もっとこの製品がこんなだったら…」お客様の「こんな~」を「課題として言葉化します」。言葉にして初めて、設計図・試作品・製品などの「カタチ」につながります。
このプロセスの強みは、課題を言葉にするために必要十分な「専門知識」「専門技術」「豊富な経験」そしてその課題としっかり向き合う三つのこころ(思いやりのこころ、誠実なこころ、あきらめないこころ)があることです。

設計プロセス

設計プロセスでは、「言葉にした課題」を「設計図」というカタチにします。
このプロセスの強みは、「機構設計」の経験が豊富であることです。我々は創業事業である「省力化機械の設計開発」の経験を基礎として、あらゆる機構の設計開発に取り組むことで機構設計に関する知識やノウハウを蓄積してきました。具体的には昇降機構、開閉機構、回転機構など。また油圧を活用したダンパーなどの設計も得意としています。

CASE

設計ソリューション事例