• TOP
  • ソリューション事業紹介
  • “発想をカタチ(試作品/製品)に”ソリューション事業

ソリューション事業紹介

“発想をカタチ(試作品/製品)に”
ソリューション事業

PROCESS“発想をカタチ(試作品)に”プロセス

試作品化プロセス

試作品化プロセスでは、設計図に基づいて、構想を文字通りカタチ(形)にします。

このプロセスの弊社の強みは、柔軟性とスピードです。
柔軟性:設計図通りに作ったからといって思い通りのものができるとは限りません。設計図にとらわれ過ぎず、柔軟性を発揮して、設計意図を実現します。
スピード:製品開発はトライ&エラーサイクルをいかにスピーディに回すかが肝だと考えています。設計→試作→再設計を自己完結で回せる体制でスピーディな製品開発を実現します。

試作品評価プロセス

試作品の評価プロセスでは、試作品が「課題を解決するものになっているか否か」を評価します。課題解決につながらない評価の場合、設計や加工等の前工程のプロセスにさかのぼって、改善します。

このプロセスの弊社の強みは、試作品が「課題を解決するカタチになっているか」心を鬼にして、客観的に見極めることです。

CASE

試作品ソリューション事例

PROCESS“発想をカタチ(製品)に”プロセス

製品量産プロセス

製品量産のプロセスでは、設計図に基づいて製品を量産します。

このプロセスの弊社の強みは、最適のQCD(品質、価格、納期)のご提案です。
一つの製品を製作する方法は無限にあります。その無限の方法の中から、製造ロットや求める品質基準を考慮し、最適な方法をチョイスする。自社の豊富な生産設備や組立ラインはもとより、国内外の多様なものづくりネットワークを駆使して、最適な量産化を提案します。

評価プロセス

製品量産の評価プロセスでは、製品が「仕様通りのものになっているか」を評価します。ポイントはズバリ「安定と安心」です。独立した組織である品質管理セクションと、三次元測定機、画像測定器などの最新の検査設備を有し、お客様の「安定と安心」を実現します。

海外調達プロセス

海外調達プロセスでは、製品がより「低コスト」で「高品質」なものになるように、材料等を調達し、製品ノコストパフォーマンスを最大化します。」

このプロセスの弊社の強みは、ベトナムに保有するグループ会社や世界3カ国(中国、韓国、台湾)に張り巡らしたグローバルネットワークです。」

CASE

製品ソリューション事例